UA-294150569-1

Category栃木県の郷土玩具 1/2

佐野ラーメン土鈴:相沢民芸店

入手場所:相沢民芸店栃木県佐野市犬伏上町バナー↓をポチポチッとお願いします栃木県郷土玩具ツアー。続いてやって来たのが佐野市にある「相沢民芸店」店内には魅力的な土鈴がズラリと並んでいて目移りしてしまう。そんな中、見つけたのが「佐野ラーメン土鈴」だ。いや~、いくら佐野がラーメンの街として広く知れ渡ったとはいえ…まさかラーメン屋までもが土鈴になってしまうとはっ!アイディア豊富な相沢さんの着眼点が素晴らしい...

  • 0
  • 0

宇都宮 ふくべ百目鬼面:ふくべ洞

入手場所:ふくべ洞栃木県宇都宮市大通り2-4-8TEL:028-634-7583バナー↓をポチポチッとお願いします宇都宮駅前の大通り沿いにある「ふくべ洞」さん。ふくべ洞は栃木県の伝統工芸品「ふくべ細工」を中心に郷土玩具の「黄鮒(きぶな)」や土鈴などを製作販売するお店。※鼻水たらしてる?店内には“かんぴょう”や“ひょうたん”で作られた「ふくべ細工」がズラリと並んでいる。この百目鬼面は宇都宮市に伝わる「百目鬼(どうめき)の伝説...

  • 0
  • 0

佐野 鷽張り子:朝日森天満宮

入手場所:朝日森天満宮栃木県佐野市天神町807TEL:0283-22-0434バナー↓をポチポチッとお願いしますある日、栃木県佐野市の天満宮に“張り子の鷽”がある事を知った。木彫りの鷽は数多く入手しているけど、大好きな張り子製の鷽は持っていない。本来なら「鷽替神事」の日に授与される事の多い縁起物の鷽だけど…ここの神社では通年授与されているらしい。(よっしゃ行ってみよう!)いても立ってもいられなくなり佐野市天神町にある「...

  • 0
  • 0

佐野 三鬼尊土鈴

入手場所:佐野市観光物産会館栃木県佐野市金井上町2519TEL:0283-21-5111バナー↓をポチポチッとお願いします栃木市にある満福寺の大師堂内に祀られている「三鬼尊」は、日本で唯一の三尊一体の鬼神で守護神。悪運断ち・病魔退散・子育安全のご利益がある。鬼と言えば「鬼滅の刃」にも登場して人畜に危害を与える危険なイメージがあるけれど、ここの「三鬼尊」は修験道の山伏たちに信仰されていた善鬼。満福寺では節分の時「福は内...

  • 0
  • 0

栃木 火防の獅子:栃木市観光協会

入手場所:栃木市観光協会栃木県栃木市万町4-1TEL:0282-25-2356バナー↓をポチポチッとお願いします  太平山神社の御神宝 火防の獅子をモチーフに作られた郷土玩具。高さ9.2cmほどのハンノキの角材に獅子の顔が彫られており「あ」・「うん」で一対になっている。【火防の獅子の由来】太平山神社々宝として今なお残る木彫りの獅子。作者は不明であるが、今から数百年前のものと思われる。この獅子は天正十二年、時の領主皆川山...

  • 0
  • 0

下野 虎土鈴:ふくべ洞

入手場所:ふくべ洞栃木県宇都宮市大通り2-4-8TEL:028-634-7583バナー↓をポチポチッとお願いします栃木郷土玩具ツアー。佐野市~栃木市を経て宇都宮にやって来た。宇都宮市の大通りにある「ふくべ洞」さん。店内には“ふくべ細工”を中心としたお面や置物、器類などがところ狭しと並んでいる。年賀切手のデザインに選ばれたヘビと酉の土鈴以外にも、干支の土鈴がずら~り。「全部下さい!」と言いたいところだけど、オイラの氷河期...

  • 0
  • 0

佐野 鑁阿寺の鬼鈴:相沢俊作さん

入手場所:佐野市観光物産会館栃木県佐野市金井上町2519TEL:0283-21-5111高さ6.5cm、とても怖い顔をした鬼の頭部の土鈴。佐野市の相沢俊作さんの作品だ。裏に「大日尊鑁阿寺(ばんなじ)」と彫られている。この鬼鈴の由来を知ってビックリした!栞によると…足利尊氏公が幼少の頃、鑁阿寺を参拝すると境内の片隅に珍妙な土鈴を発見した。これを鎌倉に持ち帰り、事あるごとに鳴らすと願いが叶い。ついには室町幕府の初代将軍となった...

  • 0
  • 0

佐野 囲碁土鈴

バナー↓をポチポチッとお願いします茶々丸さんからの頂き物のため正式名称は不明…顔立ちからして佐野市の相沢さんの作品だと思う。タイトルは分かりやすく「 囲碁土鈴」と書いたけど…実際には碁石を入れる容器(碁笥)に顔が書いてあるので「碁笥(ごけ)土鈴」が正解かもしれない。碁盤の上に怖い顔をした黒い碁笥と、優しい顔をした白い碁笥がいる。実際にはこの二人?が戦うのでは無く、中の碁石で勝負するんだけど…顔を見るとや...

  • -
  • 0

鹿沼 きびがら細工(犬):とちぎ県産品センター

入手場所:とちぎ県産品センター栃木県宇都宮市川向町1-23TEL:028-627-8420バナーをポチッとお願いします  高さ7cm、長さ7cm、“きびがら細工”で出来たワンちゃんだ。キビが丁寧に編みこまれ、しっかり結ばれていて口から赤い舌が出ている。キビはイネ科の一年生草本で、茎の高さは1.5~2mほどになる。穂先のついた部分は箒(ほうき)や玩具を作るのに使われる。鹿沼市は江戸時代より鹿沼箒(かぬまほうき)の産地として有名だった...

  • -
  • 0

佐野 招福猫土鈴:相沢民芸店

入手場所:相沢民芸店栃木県佐野市犬伏上町バナーをポチッとお願いします  横を向いた珍しい招き猫の土鈴。とても優しい顔立ちのニャンコ、左手を上げているので人を招いてくれるのかな?【ミニ知識】・ヒラメとカレイの目の覚え方→「ヒ」ラメは「ヒ」ダリ(平目は左)側に目がある※カレイは右側に目がある・招き猫の手の覚え方→「ヒ」ダリ手は「ヒ」ト(左手は人)を招く※右手を上げている猫はお金を招くこの招き猫土鈴、相沢俊作...

  • -
  • 0

栃木 蔵土鈴:中條弘達さん

入手場所:栃木市観光協会栃木県栃木市万町4-1TEL:0282-25-2356【ブログランキングに参加しています】  2つのバナーをポチッと押して応援よろしくお願いします( •ᴗ• )⸝江戸時代から宿場町として栄えてきた栃木市。市内を観光していると、いたるところに黒塗りの重厚な白壁土蔵群が並び江戸時代にタイムスリップしたような気分になる。栃木市観光協会の建物も蔵造りになっている。1階では栃木市の特産品や伝統工芸品を販売している...

  • -
  • 0

宇都宮 黄鮒土鈴:ふくべ洞

入手場所:ふくべ洞栃木県宇都宮市大通り2-4-8TEL:028-634-7583【ブログランキングに参加しています】    2つのバナーをポチッと押して応援よろしくお願いします( •ᴗ• )⸝宇都宮市は江戸時代には城下町として栄え、参勤交代などによる往来も多く「小江戸」と呼ばれるほど繁栄した。【黄鮒伝説】昔、この地方に天然痘が流行し、村人たちは神に病気が治るよう祈願しました。ある日、村人が病人のために田川に釣りに出かけたところ、...

  • -
  • 0

宇都宮 大谷蛙:大室石材工芸

入手場所:大室石材工芸栃木県宇都宮市大谷町地内【ブログランキングに参加しています】  2つのバナーをポチッと押して応援よろしくお願いします( •ᴗ• )⸝大谷寺の駐車場に車を停めて歩く事1分…トンネルを抜けるとすぐ右側に巨大な「平和観音像(大谷観音)」がドーンと構えていた。平和観音像は第2次世界大戦の日米両軍の戦没者の冥福を祈って作られたそうだ。大谷石採石場跡の岩壁に刻まれた観音像の高さは約30m。大谷観音を初め...

  • -
  • 0

栃木 なまず土鈴:中條弘達さん

入手場所:栃木市観光協会栃木県栃木市万町4-1 TEL:0282-25-2356【ブログランキングに参加しています】  2つのバナーをポチッと押して応援よろしくお願いします( •ᴗ• )⸝高さ7cm、幅5cmほどの可愛らしい土鈴。黒く光沢のある身体に金色の目が光る。正面から見ると大きな口から鯰(なまず)と言われたら鯰に見える。しかし、横から見ると鯰とは思えない形だ。蔵の街 栃木はとても赴きのある街並み。巴波川(うずまがわ)の美しい川面...

  • -
  • 0

佐野 さるかに合戦土鈴:相沢民芸店

【ブログランキングに参加しています】  2つのバナーをポチッと押して応援よろしくお願いします( •ᴗ• )⸝知り合いの茶々丸さんからの頂き物。佐野市の相沢さんの作品だと思われる。相沢さんは昔ばなしや民話をもとにした土鈴も精力的に製作している。童話「さるかに合戦」に登場するキャラクター(猿・カニ・ウス)が3体揃った土鈴たち。猿の高さ5.5cm、幅4.5cmほど、猿をよく見るとカニにぶつけた柿を持っている。「さるかに合戦」...

  • -
  • 0