UA-294150569-1

静岡 虎張り子:沢屋

静岡虎張り子 (6)

入手場所:沢屋
静岡県静岡市葵区梅屋町


安政年間(1854~60)、初代杉本嘉助が開業した静岡張り子。
以来代々張り続けられ、静岡県を代表する郷土玩具となった静岡張り子。
精力的に製作を続けている沢屋4代目の杉本栄司さんのお宅にお邪魔した。

沢屋 (3)

沢屋 (11)

沢屋 (7)

祝い鯛、達磨、犬張り子…etc
部屋に置かれた数々の張り子を見て大興奮、「全部下さい!」と言いたいぐらいだった。

静岡虎張り子 (11)

今回紹介するのは首振りの虎張り子。
高さ12.5cm、長さ21cmと少し大きめ。
ヒゲの生えた顔はとても可愛らしい顔立ち。

胴は長く背中に○が3つ、“の”の字が横に2ずつ書かれている。
そして、横から見ると、かなり短足なのが特徴(笑)

静岡の虎張り子は平成22年の年賀切手のデザインに選ばれているのも嬉しい♪

静岡虎張り子 (41)

実はこの虎張り子は数ある郷土玩具の中でも一番好きなお人形。

その証拠に…
郷土玩具のHP開設当初から使っているバナーは「静岡の虎張り子」を使わせて頂いていた(杉本さん了承済み)

burner2_202109050535165fc.jpg


オイラは張り子の中でも動きのある“首振りタイプ”が特に好きなので、
人形ケースには首を振る張り子がズラリと並べてある。

余談だけど…
グラグラッと地震を感じると、わが家では真っ先に人形ケースを見る。
ゆらゆら揺れる張り子の顔を見れば地震の強さが分かる仕組みになっている。
首振り張り子はさながら我が家の震度計。

nemaritora

中でも一番長く揺れているのが、沢屋さんの虎張り子。
いつまでも首を振っているという事は、それだけバランスが良いという事。
とても丁寧に作られていたのだと思う。

子供達には「お父さんが死んだら、この虎張り子だけ棺桶に入れて欲しい」と伝えてある。

※4代目杉本栄司さんは2014年にお亡くなりになり沢屋は廃業…
 残念ながら静岡張子は廃絶したそうです。




入手日:1994年5月15日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.