UA-294150569-1

三春 天狗面:橋本正衛さん

三春 天狗面 (2)

入手場所:本家恵比寿屋
福島県郡山市西田町高柴字舘野161
TEL:024-971-3175


幅13cm、長さ20cmほど。
真っ赤な顔に金色の目、とても迫力ある天狗のお面だ。
伸びた眉毛や長いヒゲがよりいっそう迫力を増している。

本家恵比寿屋 (2)


V9030119.jpg


同封の栞によると…

【天狗面の由来】
天狗さまは深山に住む想像上の怪神で、人間の姿をしていて顔は赤く、鼻は高く、翼を持っており、さらに羽団扇をもってど こへでも自在に飛ぶことができ、限りない神通力を備えているといわれています。
天孫降臨の際の露払いの神話に由来して、この地方では鎮守の祭礼などの代々神楽や神輿渡御に猿田彦のお姿として登場します。また天狗さまは、古くから庚申、道祖神信仰などと結びついて崇められ、とくに山伏姿の天狗さまは山の神の信仰によるお姿と 言われます。 当家では張子作りの始まりから、その強大な神通力によって悪魔を払い、病気や災難を除いて家運繁盛をもたらす縁起物として、心をこめて製作にあたり、ひろく皆様にお願けしております。と書かれていた。

IMG_6412.jpg
 
本家恵比寿屋 (3)

本家恵比寿屋 (14)

三春 天狗面 (12)
 
昔から天狗の鼻は男性のシンボル(男根)として崇められてきた。
全国には女性が天狗の鼻を撫でたり、天狗の鼻でつつかれたりすると子宝に恵まれるという言い伝えや祭りがある。

三春 天狗面 (5)




入手日:1994年3月22日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.