UA-294150569-1

上田 蘇民将来符:信濃国分寺

信濃国分寺  (3)

入手場所:信濃国分寺
長野県上田市大字国分1125
TEL:0268-24-1388

信濃国分寺 (9)

上高地の宿に泊まり、翌日信濃国分寺に着いた。
信濃国分寺は天平年間(740年)
聖武天皇の詔によって全国に造られた国分寺のひとつで、三重塔は室町時代に建立された境内最古の健造物で重要文化財。

信濃国分寺 (3)

信濃国分寺 (7)

信濃国分寺 (6)

ここでは蘇民将来の護符が授与されている。
高さ約9cm。
ドロヤナギ (ヤマナラシ)の原木を削り六角柱に加工したもの。

信濃国分寺  (5)

それぞれの面に蘇民・将来・子孫・人也・大福・長者と筆で丁寧に書かれている。
「蘇民講」と呼ばれる地元農民の組織によって、農閑期の仕事として作成されてきたそうだ。


信濃国分寺  (4)

同封の栞によると…
「蘇民将来とは、古代より日本各地に広まった蘇民信仰、 蘇民説話にもとづくお守りです。 蘇民将来という慈悲深い人にあやかって、このお守りをまつる家は厄災をのがれて代々繁栄すると伝えられています。信濃国分寺の蘇民将来符は五百年以上の伝統があり、格調の高いデザインと、地元民の手作業で作られているため全国的に有名です。毎年1月7日午後から8日の八日堂大縁日にこのお守りが授与されます」と書かれている。

信濃国分寺  (2)

※蘇民将来符は正月の縁日のみの限定。
ただし高さ3寸(約9センチ) の1種類のみは常時授与されている。

蘇民将来符を玄関口に飾っておけばご利益があるそうだけど…
わが家では人形ケースに入れて大切に保管しているのでご利益に恵まれないのかもしれない。



【じゃらん】愛犬と一緒に泊まれる宿(ネット予約OK!)特集

※還暦を過ぎました。
16年前から続けているブログ「笑い豚2」もよろしくお願いします。
ようやく500万アクセスを超えました。
http://waraibuta2.blog.fc2.com/

クリックで繋がる「絆」を励みに更新を続けております。
よろしければバナーをクリックして応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ      
  PVアクセスランキング にほんブログ村   このエントリーをはてなブックマークに追加
最後まで読んで下さり ありがとうございました♪


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.