UA-294150569-1

鴻巣 鯉金:秋元人形店




入手場所:秋元人形店
埼玉県鴻巣市人形町3-1-61
TEL:0485-41-0412


高さ9.3cm、幅9cm
巨大な鯉の上に乗った金太郎の練り物玩具。

【鴻巣の練物の作り方】
桐のおが屑に生麸糊を加えてよく練り、これを木型に入れて抜き天日乾燥。
ニカワに胡粉(貝殻の粉)を混ぜた液を2回。
ニカワに赤い染料を混ぜたものを2回塗り、乾燥させて色彩を施す。

昔は200種もの型があったといわれる鴻巣の練物。
中でも「鯉金」は特徴的で素晴らしい作品だと思う。



金太郎も鯉も真っ赤っか、これは「鴻巣の赤もの」と言われるもの。
その昔、疱瘡が命にかかわる病気として恐れられていた頃…
親は子供に赤いものを着せたり、赤いおもちゃを持たせたりして無事を祈った。

赤色は疫病除けの色と信じられていた。
疫病に対する医療技術が無かった時代、神様やお守りに頼るしか術がなかったのであろう。



香川県の高松張り子「ほうこうさん」も「赤もの」だ。




24時間365日対応中!フィギュア・模型・コレクターズアイテムの出張買取!一切の手間が掛かりません!

※還暦を過ぎました。
16年前から続けているブログ「笑い豚2」もよろしくお願いします。
ようやく500万アクセスを超えました。
http://waraibuta2.blog.fc2.com/

クリックで繋がる「絆」を励みに更新を続けております。
よろしければバナーをクリックして応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ      
  PVアクセスランキング にほんブログ村   このエントリーをはてなブックマークに追加
最後まで読んで下さり ありがとうございました♪


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.