雑司ヶ谷 すすきみみずく:音羽屋




入手場所:雑司が谷鬼子母神
東京都豊島区雑司が谷3-15-20 
TEL:03-3982-8347


「すすきみみずく」は鬼子母神のお会式大祭(10月17日)の際、境内にある超老舗の駄菓子屋(上川口屋さん)で入手した。






高さ22cm、鬼子母神のすぐ近くにあった音羽屋さんの作品。
すすきの穂を使って作られた「みみずく」はホント良く出来ている。



目が真ん丸で赤い耳、可愛いらしくふっくらしてフワフワした手触り。
みみずくの下には「雑司ヶ谷」「鬼子母神」と書かれた赤い紙が下がっている。
素朴過ぎるにも程がある郷土玩具、見ていて飽きない。
好きな郷土玩具の中でもベスト10に入っている。
すぐに壊れてしまいそうなので取り扱いには注意しているが意外と頑丈だ。




それにしても…
この“みみずく”、どういった構造になっているのだろう?
分解してみたい衝動に駆られたけど勿体ないのでヤメた。


【すすきみみずくの由来】
1800年の頃、病気の母親を看病している久米という娘がいた。
家が貧乏なため薬も買えず、ただ鬼子母神にお祈りをするだけの毎日。
ある日、久米の夢元に蝶(鬼子母神の化身)が現れ…
「すすきの穂でみみずくを作り参道で売るように」と告げたそうだ。
久米は教えられた通り、すすきの穂でみみずくを作り売ったところ…
「すすきみみずく」は飛ぶように売れ、そのお金で薬も買えるようになり母親の病気は治ったそうだ。

すすきみみずくは、お母さんの為に作ったんだね。
いい話じゃないかぁ~!
久米ちゃんの為にもう一つ買っちゃおうかな。


※ツノが無くなった「鬼」の文字が↑コチラ


入手日:1992年
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ



スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.