UA-294150569-1

国東 修正鬼会お守り:民芸六郷山房



入手場所:民芸の店ぶんご
大分県大分市府内町3-7-29
TEL:097-532-6436


郷土玩具を求め大分県にやってきた。
本来なら製作者さんのもとにお邪魔して、直接お話を伺いたいんだけど…
過密なスケジュールを組んでしまったので郷土玩具に使える時間は少しだけ。
なので前もって「民芸の店ぶんご」さんに電話して欲しい人形を揃えて貰っていた。



バナーをポチッとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  




九州旅行当日、熊本市から阿蘇山を越え別府温泉にやって来た。
地獄めぐりを楽しんだ後、大分市に行き「民芸の店ぶんご」さんに入店。




(うわぁ~凄い!)




いままでいろいろな郷土玩具を販売しているお店を見て来たけど、ここまで数多く揃っているのは初めて。
店内をぐるっと回ってみると日本各地の郷土玩具や民芸品、陶器や漆器を販売している。
しかもメッチャ安いじゃないか♪



「ここの郷土玩具を全部下さい!」と言いたいところだけど…
財布の中身はツンドラ状態だし、ここで全国の郷土玩具を揃えてしまったら今後旅行の楽しみが無くなってしまうもんね。


お店のお姉さんは丁寧で気持ち良い接客♪
とても明るい人で話しているだけで元気を貰える。
注文していた人形以外に鬼面のお守りが並んでいたので一つ頂いた。









怖い顔した小さな赤鬼の面、紐が付いていて吊り下げられるようになっている。
底には「修正鬼会(しゅしょうおにえ)」の文字が書かれている。




鬼面が入っていた紙袋の裏に修正鬼会の説明が書かれていた。

【修正鬼会】
国東半島に伝わる仏教行事に修正鬼会があります。
これは、年のはじめに身をつつしみ、鬼やらいをする事にはじまったものです。
六郷満山寺院の鬼会行事は千二百年前にはじめられ、五穀成就、国家安穏、無病息災を祈念します。
夜に入ると大松明が献灯され、笛、太鼓、戸拍子の鳴物入りで、小松明をかざした荒鬼が堂の中で九走飛行を行ない、これを追って年男や若者組があばれまわって火の海となります。
鬼会の主役をなす赤鬼は災払鬼=愛染明王
黒鬼は鎮鬼=不動明王を表しております。
昔は国東六郷満山全寺院で行われていましたが、現在は天念寺、岩戸寺(旧正月七日) 成仏寺(旧正月五日)に行われ、国の重要無形文化財に指定されています。
鬼会に使われる鬼面は家や身を守り災いを払うと伝えられ悪鬼厄除をする事からこの鬼面もお守りとして作られるものです。
民芸六郷山房




国東半島では仏の化身とされる鬼が人々に幸せを届ける旧正月の法会。
「くにさきの鬼」をテーマにしたストーリー「鬼が仏になった里“くにさき”」は日本遺産に認定されているそうだ。

ん…?
日本遺産?
ストーリー?

気になったのでちょいと調べてみると…
日本遺産とは日本各地の魅力的な文化や伝統をる語る「ストーリー」
市町村が都道府県を通して申請し、文化庁が認定するシステム。
2015年から認定開始、2020年には104のストーリーが認定されたそうだ。
※岡山県の「桃太郎伝説」,etc.

世界遺産はどれも「有形の不動産」なのに対し…
日本遺産は「ストーリー(地域の魅力を伝える物語)」が認定対象なんだって。

日本遺産に認定されると、その地域の認知度が高まると共にブランド力が向上。
多くの観光客が訪れるなど、地方創生に大いに資するものとなるそうだ。



入手日:2022年8月17日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。


【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
http://waraibuta2.blog.fc2.com/



最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ      
  PVアクセスランキング にほんブログ村   国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ
#国内旅行
ブロトピ:今日のブログ更新


ブロトピ:ブログ更新しました!


ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!


ブロトピ:ブログ更新しました


ブロトピ:ブログ更新しました

関連記事
スポンサーサイト