モマ笛:筑前津屋崎人形巧房



入手場所:山響屋
福岡県福岡市中央区今泉2-1-55
TEL:092-753-9402


バナー↓をポチポチッとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ





福岡県郷土玩具ツアー。
続いて博多にある「山響屋」さんにお邪魔した。
マンションの1階にある民芸と玩具の店。
こぢんまりとした店内には所狭しと全国の郷土玩具が並んでいる。




津屋崎人形は福岡県福津市津屋崎で安永年間(1770年代)より作られている歴史のある郷土玩具。
その代表作と言っていいのがモマ笛だ。
高さ3.5cm、長さ4cmほどの可愛らしいフクロウの土人形。



フクロウの人形は珍しいね。
後ろに穴が開いて土笛になっているので吹いてみると「ホーホー」とフクロウに近い音色が響いた。




津屋崎人形 モマ笛 (111)



同封の栞によると…
津屋崎ではふくろうのことを「モマ」 と言います。
ふくろうは先を見通す能力を持つ生き物とされ、地元の宮地嶽神社では昔から縁起物としてモマ笛が授与されていました。
お年寄りが食事前にモマを吹いて気道を広げ、食べ物が喉につまらない為の道具としても使われていました。
あどけないモマ笛の顔や 「ホーホーホー」という笛音は不思議と懐かしさを感じます。と書かれていた。




お年寄りの喉に食べ物が詰まったら大変だけど…
お爺ちゃんやお婆ちゃんが食事の度にモマ笛を「ホーホーホーホー」吹いていたら、煩くてしょうがない気がするのはオイラだけ?





「宮地嶽神社」のサイトを調べてみると…
「当社には正直者がモマ(フクロウ)に導かれ金の玉を授かったという黄金伝説があります。
どうぞモマの導きで幸運を戴かれて下さい」と書かれていた。

オイラは正直者じゃないのに金の玉は生まれた時から2個持ってるよ。



入手日:2022年8月20日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
http://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ


スポンサーサイト