UA-294150569-1

京都 伏見人形 越後獅子:丹嘉

伏見 越後獅子 (1)


入手場所:丹嘉
京都府京都市東山区本町22-504 
TEL:075-561-1627


バナー↓をポチポチッとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ






高さ7.5cmの伏見人形。
獅子頭を被った越後獅子が逆立ちしているところを象った土人形。
獅子頭のとぼけた顔、白とブルーのコントラストがとても綺麗だ。

伏見 越後獅子 (113)


「越後獅子」とは越後から江戸や上方へ出てきた少年たちが獅子頭を被り、胸に太鼓を付け、軽業めいた獅子舞いをする旅芸人の事。
親方といわれる本締めが打ち鳴らす鉦や笛に合わせて曲芸をする。
跳んだり、跳ねたり、逆立ちしたり、肩車したり…
少年達はさまざまな芸を見せてくれたそうだ。

伏見 越後獅子 (11)

伏見人形は深草人形とも呼ばれ桃山時代に作り始めた歴史のある土人形。
江戸時代には5~60軒あった窯元も、明治以降廃業が続き…
伏見周辺で残っているのは、こちらの「丹嘉」さん1軒だけになってしまった。

伏見稲荷大社


伏見稲荷

全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社「伏見稲荷大社」を訪れた際。
伏見人形の「丹嘉」さんも訪れてみてはいかがだろうか?



入手日:1999年3月14日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ



関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.