UA-294150569-1

浅草 結縁招き猫:今戸神社

今戸神社 結縁招き猫 (1)

入手場所:今戸神社
東京都台東区今戸1-5-22
TEL:03-3872-2703


高さ6cm、幅6cmほど、今戸焼き製の招き猫。
つがいの白い猫が仲良く並んだ姿が愛らしい。
この猫ちゃん、良縁を招いてくれるそうで若い女性に大人気。

今戸神社 結縁招き猫 (11)

康平六年(1063年)
源頼義・義家父子が勅令によって奥州の安部貞任・宗任の討伐の際、鎌倉の鶴ヶ岡と浅草今之津(今戸)とに京都の石清水八幡を勧請したのが今戸八幡(現在の今戸神社)の創建。

縁結びの神様として若い女性に人気の神社。
住所まで今戸1-5-22(いいご夫婦)となっている。

この日も「結縁招き猫」の御利益にあやかりたい(と思われる)女性が数多く訪れていた。
境内には多くの絵馬がかけられ、良縁に恵まれたいという願いが綴られている。
中には切羽詰まった内容の絵馬もあった。

今戸神社 結縁招き猫 (12)

人形としての招き猫は今戸焼が始まりといわれている。

こちらの文献によると…
江戸末期の話で、浅草に住むある老婆が、貧しさゆえに愛猫を手放したところ夢枕にその猫が立って言いました。
"自分の姿を人形にしたら必ずや福徳を授かる"と。
そこで老婆が横向きで片手を挙げた人形を作り浅草寺の参道で売り出してみたら大評判だった。との事。

狛犬の台座には宝暦2年(1752年)に奉納した42名の陶工の名前が刻まれていた。
さすが江戸を代表する焼き物だね。
この時代には数多くの今戸焼職人がいたんだなぁと感心した。
さらに新撰組剣士 沖田総司の終焉の地でもある事が分かった。

すぐにでも彼氏彼女を作りたい人は今戸神社へGO!

今戸神社招き猫




入手日:1994年3月13日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.