UA-294150569-1

金谷土人形 茶娘土鈴:小澤和賀代さん

金谷土人形 茶娘土鈴 (1)


入手場所:駿府楽市
静岡県静岡市葵区黒金町47 アスティ静岡内
TEL:054-251-1147


バナー↓をポチポチッとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ






JR静岡駅の駅ビル内にある「アスティ静岡西館」
ここには県内の工芸品や民芸品、特産物など約3000点が並ぶ「駿府楽市」がある。
いろいろなお土産を眺めると…

さすが静岡、お茶がメインだね。
その他には「こっこ」「安倍川餅」「うなぎパイ」など静岡では定番のお菓子も並んでいた。 
目的の「伝統工芸コーナー」には県内の郷土玩具がずらりと並んでいる。
静岡県を代表とする郷土玩具は見ているだけで惚れ惚れする♪

そんな中、「金谷土人形」と書かれた人形を発見!
張り子王国だと思っていた静岡県に土人形があった事を知ってビックリ。
中でも可愛らしい「茶娘の土鈴」と目が合った。

金谷土人形 茶娘土鈴 (111)

♪夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは茶摘みじゃないか
あかねだすきに菅(すげ)の笠♪

江戸時代、茶の集散地として栄えた金谷。
茶娘と呼ばれる女性たちがお茶を売っていた。

金谷土人形 茶娘土鈴 (11)

高さ7cmほど、茶摘みをする娘さんを象った土人形。
「金谷」と書かれた前掛けにはお茶の葉と花が描かれている。
見ている者をほのぼのとさせる温かな色使い、にこやかな表情が心を和ませてくれる。

金谷土人形 茶娘土鈴 (5)

金谷土人形は江戸時代に京都から伝わった伏見人形が起源。
明治時代末に廃絶したが、平成に入ってから復元された。
現在は、故小沢和賀代さんの遺志を引き継いだ杉山達興さんや講座生などが制作しているようだ。

金谷土人形 茶娘土鈴 (6)

パステルカラーの彩色は今風だけど…
廃絶する郷土玩具が後を絶たない今、復活するものもあるというのは喜ばしい事だ。




入手日:2007年1月21日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.