UA-294150569-1

出雲 板獅子:出雲大社

出雲大社 獅子頭 (1)

入手場所:出雲大社
島根県出雲市大社町杵築東195
TEL:0853-53-3100


バナー↓をポチポチッとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ







旅行を兼ねた山陰郷土玩具ツアー。
「出雲縁結び空港」に到着、最初の観光地である出雲市にやって来た。

日本酒三大蕎麦の出雲そば(割子そば)を食べ、
お腹が膨れたところで「出雲大社」を参拝しよう。
読み方は出雲大社(おおやしろ)が正解なんだって。

島根県入手場所 (1)

出雲大社は日本最古の神社の1つ。
大国主大神という神様が祀られ神話にも登場する由緒ある神社だ。
境内にはウサギの置物がたくさんあり、可愛らしくて癒される。
ウサギは出雲大社の守り神として信仰されているそうだ。

島根県入手場所 (2)

神聖な雰囲気が漂う御本殿を参拝。
出雲大社では「二礼四拍手一礼」が正式な作法。
一般的な神社と違い「パン!パン!パン!パン!」と4回拍手する音が響いている。

島根県入手場所 (3)

名物の大注連縄は太さが圧巻、それよりビックリしたのが巨大な国旗。
サイズは縦9m×横13.6m、畳75畳分の大きさで日本最大なんだって。

島根県入手場所 (4)


103158.jpg


参拝を終え社務所に行ってみると、可愛らしい獅子頭の授与品(板獅子)があった。

IMG_7710.jpg


出雲大社 獅子頭 (2)

長さ11cmほどの板獅子はキリッとした鋭い目が印象的。
口がカスタネットのようにパクパクと動くところが面白い。

出雲大社 獅子頭 (113)


出雲大社 獅子頭 (114)


板獅子の裏側に由来が書かれていた。

「古くは当社に於いて正月には攘災招福としてシシ舞が執り行われました。このシシ頭はその時の神事に使用されたものを形どったものでありまして、皆様の御幸福を祈念いたし御頒ちいたすものであります」
出雲大社

出雲大社 獅子頭 (115)


その昔、出雲大社では正月に獅子舞いの神事があったようで、その獅子の頭を象ったのがこの板獅子だ。
歯並び抜群の獅子の口で人の災いや悪事をパクパクと食べてくれる行事。
獅子舞いを再開してくれたらいいのにね。

この板獅子を玄関に飾っておくと魔除けのご利益があるそうだ。
出雲大社に参拝する折りは、拝受してみてはいかがだろうか。



入手日:2022年11月25日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.