UA-294150569-1

宮島 神鹿おみくじ:大本山大聖院

神鹿おみくじ (6)

入手場所:大本山大聖院
広島県廿日市市宮島町滝町210
TEL:0829-44-0111


バナー↓をポチポチッとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ







厳島神社の出口から徒歩数分、「大聖院」に着いた。
大聖院は宮島で最古の歴史を持つ真言宗御室派の大本山。

大聖院 (3)

大同元年(806年)ら空海(弘法大師)が宮島に渡り、弥山の上で修行し開基したといい、鳥羽天皇勅命の祈願道場となったと伝えられている。
三鬼大権現を本尊とし、観音堂本尊の十一面観世音菩薩、勅願堂本尊の波切不動明王のほか、七福神、一願大師など数多くの仏像が安置されている。

立派な仁王門を通り御成門への階段を登っていくと…
階段の両側に数多くの“お地蔵さん”や仏像が祀られている。
その穏やかな表情に癒されながら約100段の階段を登ると境内に着いた。
広い境内には歴史を感じる入母屋造りの観音堂や本堂である勅願堂があり、大師堂では弘法大使(空海)が祀られている。

大聖院 (20)

大聖院 (14)

本堂で参拝後、寺務所の横にある“おみくじ堂”に行くと大師の木造坐像が安置され、数種類のお御籤(招き猫・だるま・鬼ッ子・神鹿)が授与されていた。

大聖院 (18)

その中から選んだのが「神鹿おみくじ」
やっぱり宮島といったら鹿でしょう。

大聖院 (19)

大聖院 (35)

神鹿おみくじの案内には…
宮島に生息する鹿は古くより神の使いとされております。
おみくじを取り出した後は、お持ち帰りいただき開運招福の縁起物としてお飾り下さい。
と書かれていた。

大聖院 (22)

大聖院 (23)

高さ4.5cm、長さ4.5cm、可愛らしい顔をした仔鹿のおみくじ。
上をむいて縁起が良さそう、目がとてもキュートな鹿だ。

神鹿おみくじ (20)

神鹿おみくじ (19)

空海が開祖の大聖院は皇室や豊臣秀吉との関係も深い歴史のある寺院。
帰り際、階段を降りようとしたところ…
高台から青空と瀬戸内海が綺麗に見えた。

大聖院 (33)

おぉ…、これが「空海」の由縁なのかな。



入手日:2023年9月23日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.