UA-294150569-1

能登のキリコ:一互一笑

能登のキリコ (4)


入手場所:多機能型ライフサポート一互一笑
石川県輪島市宅田町25-4-10
TEL:0768-22-4141


バナー↓をポチポチッとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ






能登半島を旅行してきた嫁さんが「能登のキリコ」という郷土玩具を買ってきてくれた。

能登の「キリコ祭り」は石川県の能登半島で行われる伝統的な祭りで切子灯籠を使うことが特徴。
キリコは高さが10メートルを超える巨大なものもあり、前面には願いや祈りを込めた文字。
背面には武者絵や風景画などが描かれている。

同封の栞によると…

キリコ「切籠」とは、切子灯籠を縮めた略称です。
能登の祭りで御神輿のお供として氏子達が街を練り歩きます。
何基ものキリコが灯りをともし、並んだ光景は幻想的なものです。
このキリコミニチュアは、障がいをもつ利用者たちがこころをこめて作ったものです。
と書かれていた。

能登のキリコ (7)


作っているのは障害者就労施設「多機能型ライフサポート 一互一笑」

地域の文化や歴史に根づいた伝統的な郷土玩具を障害をもつ人達が作られているのは素晴らしい事。
自立や社会参加を応援するだけでなく、日本の文化遺産を守る事にも繋がっている。

能登のキリコ (16)


高さ22cm、長さ20cmほど。
「能登のキリコ」は細部までしっかりと作られた秀逸な郷土玩具。
子供から大人まで楽しめる素朴で美しい作品だ。

能登のキリコ (6)


能登半島では7月から10月にかけて約200か所でキリコ祭りが行われ、巨大な燈籠「キリコ」が威勢のいい掛け声とともに町を練り歩き乱舞する。
江戸時代から連綿と続く「能登のキリコ祭り」は、日本で育まれた美意識と純真な祈りの精神を色濃く残す伝統的な祭礼のようだ。

キリコ (1)


キリコ (3)


キリコ (2)

幻想的で巨大なキリコ。
ぜひ1度、能登のキリコ祭りをこの目で観てみたい。
今はミニチュアのキリコを眺めて我慢しよう。

能登のキリコ (1)



入手日:2022年5月30日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.