UA-294150569-1

西尾 吉良の殿様:田中裕美さん

西尾 吉良の殿様 (1)

入手場所:田中宅
愛知県西尾市満全町20

愛知郷土玩具ツアー。
豊川で張り子を入手、ホクホクしながら国道247号を進み蒲郡(がまごおり)を経由して吉良町に入った。
吉良町は愛知県の海岸部中央に位置する町…
のどかな道を進んでいくと目的の華蔵寺(けぞうじ)に着いた。

吉良町と聞いて思い浮かぶのが忠臣蔵の敵役吉良上野介義央。
その吉良上野介義央公の菩提寺が華蔵寺。

西尾 吉良の殿様 (54)

吉良義央の曾祖父である吉良義定が旗本として吉良家を再興した際に、父義安の菩提を弔うために創建。
吉良家墓所には義安から義央の継嗣義周まで6代の墓がある。

西尾 吉良の殿様 (11)

忠臣蔵では悪者にされているけど、地元ではとても親しまれている殿様だ。
領内の見回りには、いつも栗毛の馬(赤馬)にまたがり村人とも気軽に声をかけていた。
治水事業に力を入れたり、いろいろな改革をしたりで吉良町では、今でも“吉良さん”と呼ばれ慕われている。


領民から その徳を偲んで作られた玩具が「吉良の殿様」
製作者の田中さんのお宅で入手する事が出来た。

吉良の殿様


赤馬


馬に跨がった吉良上野介義央公。
元禄時代はこのような姿で領内を視察していたのだろうか?
その姿は凛々しいというより、ほのぼのとした顔をしている。

西尾 吉良の殿様1

一緒に入手した吉良の赤馬と白馬も一緒に飾ってみた。




入手日:1998年11月22日
※掲載されている内容は当時のものです、情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



【笑い豚2】
60代。酒場を知り尽くした男の飲んだくれブログ。
https://waraibuta2.blog.fc2.com/


最後まで読んで下さり ありがとうございました
バナー↓をポチポチポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ









PVアクセスランキング にほんブログ村


国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.