UA-294150569-1

飯能 ごんべい鳴子:美楽堂

飯能 ごんべい鳴子 (1)


入手場所:美楽堂
埼玉県飯能市



美楽堂 (1)


外道(げどう)という木彫りの人形を求めて飯能市の美楽堂さんに再訪。
美楽堂さんは基本的に文房具店なんだけど、飯能に伝わる郷土玩具も販売している。

店内で外道を探していると、奥に何やら絵馬のようなものを発見。
「ごんべい鳴子」と書いてあり、カラスの絵の前に笑顔の木彫り人形が3体ぶら下がっている
(この人形がごんべいなのかな?)

美楽堂 (3)
※左から「ごんべい鳴子・獅子舞・将軍標」

この3体、なんとも可愛い笑顔。
手に取って裏を見ると…

「ごんべが種まきゃカラスがほじくる」の歌詞が書かれている。

飯能 ごんべい鳴子 (2)


♪ごんべがたねまきゃ
からすがほじくる 
三度に一度は 
追わずばなるまい 
ズンベラ ズンベラ♪

絵馬を振るとカタカタと音がする。
これを鳴子として烏威しに使うのだろうか?

飯能 ごんべい鳴子 (3)


飯能の木彫り人形は美楽堂のご主人が作っているのかと思っていたけど、ご主人の話しによると…

「最近これを作る人がいなんですよ」との事。
という事は専門の職人さんが作っていたのかな?
ひょっとしたら貴重品かも。

今思えばご主人に「ごんべい鳴子」の由来を伺えば良かった…
それよりも「ズンベラ」ってのは何だろう?


ご主人に「竹寺」までの道順を丁寧に教えて頂いた。
竹寺の住職さんもたまに美楽堂さんを訪れるそうだ。


美楽堂 (7)


※掲載されている内容は当時のものです。
情報が古い場合がありますのでご了承下さい。



その骨董品、古くて状態が悪くても、買取できる自信があります!


※還暦を過ぎました。
16年前から続けているブログ「笑い豚2」もよろしくお願いします。
ようやく500万アクセスを超えました。
http://waraibuta2.blog.fc2.com/


クリックで繋がる「絆」を励みに更新を続けております。
よろしければバナーをクリックして応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ      
  PVアクセスランキング にほんブログ村   このエントリーをはてなブックマークに追加
最後まで読んで下さり ありがとうございました♪


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.