UA-294150569-1

浅草 貯金玉:待乳山聖天

待乳山聖天 貯金玉 (1)

入手場所:待乳山聖天
東京都台東区浅草7-4-1
TEL:03-3874-2030
 
高さ8cm、幅10cmほどの貯金玉(今戸焼製)。
巾着の形をした金色の貯金箱に二股大根の絵が描かれている。
巾着(砂金袋)は財宝や子宝に恵まれるご利益。
大根は健康と夫婦和合の御利益があるという縁起物。
 
待乳山聖天 貯金玉 (11)
【待乳山聖天(まつちやましょうでん)】
関東三聖天のひとつ
浅草寺の末社で正式名称は本龍院。
待乳山というのはお寺のある小高い丘の事。
十一面観音菩薩を本地仏とする大聖歓喜天(聖天さま)は、仏法を守護し仏道を行ずる人々を守護する天部の神様。
推古天皇三年(595年) 一夜にして土地が盛り上がり、そこへ金竜が舞い降りたという言い伝えがある。その六年後に、飢饉で苦しむ民衆の前に十一面観音菩薩の化身 で大聖歓喜天がこの地に現れて人々を救ったことから、ここに聖天を祀るようになった。

待父山聖天 (5)

階段を登り本堂へ進んで行くと、本龍院の紋章である二股大根が至るところに描かれている。
二俣大根の交わり方を見ると「夫婦和合」と「子宝」の意味が良く分かる。

待乳山聖天 貯金玉 (12)

この体位は「松葉崩し(まつばくずし)」じゃないか!
松葉崩しは、松葉が交差するように男女がV字に開いた足を交差させながらペニスを膣に挿入する性交体位。
ペニスが反り返って膣壁と摩擦するので刺激は強くなり根元までの深い挿入ができると同時に男性の恥骨で女性のクリトリスが刺激される。
また陰茎を下に向けるため主に中高年に好まれる傾向にあるが、クリトリスや陰唇同士をすり合わせる目的でレズビアンにも好まれる。(Wikipediaより)

キャー恥ずかしい(/ω\)




古くて状態が悪くても高額で金貨・古銭・記念コインの買取をします。

※還暦を過ぎました。
16年前から続けているブログ「笑い豚2」もよろしくお願いします。
ようやく500万アクセスを超えました。
http://waraibuta2.blog.fc2.com/

クリックで繋がる「絆」を励みに更新を続けております。
よろしければバナーをクリックして応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ      
  PVアクセスランキング にほんブログ村   このエントリーをはてなブックマークに追加
最後まで読んで下さり ありがとうございました♪


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.